経営理念

リサイクルの未来をみつめて

今、私達をとりまく環境を考える上で森林資源の消失は、地球温暖化の問題をともに世界共通の課題とされ、その対策の一つとして再生資源の活用は欠くことができません。
その中でも古紙のリサイクルは資源活用の面で重要な役割を果たしてきましたが環境行政や市民意識の高まりとともに新たな対応を求められています。
私達の会社は、豊かな感性と個性、若々しいエネルギーに満ちた人材を育み、自然環境と古紙のリサイクルの未来を据える企業として真正面から取り組んでいます。

継続的変化

古紙回収のシステムは、以来の個別回収から集団回収へ、さらに行政回収へと取り組みが強化されています。多様な手法を用いる事で、より多くのニーズへと対応していきます。
国内外のネットワークを活かして、多くの情報を届け、よりよい方向への変化を求め続けます。

私たちがめざすもの

よりなめらかな流通を図るための集中管理など、先進のシステムを取り入れながら、機械による高効率化だけでなく、基本にあるのは人と人との接点を大切にする心と、私達に何ができるかの問いかけを、日々積み重ねていくことにあります。
笑顔が絶えない明るい職場環境のもとに人と自然に、ありがとうございます、と心からいえる企業として、地域の生活文化に貢献したいと願っています。

「人」に優しく、「自然」を生かす。
緑ある人々の幸福を、かたちに込めて。

◆ 環境を考える経営
リサイクルの企業活動は人と自然を生かすこと。当社の存在理念があります。

◆ 人が動かす企業の経営
それぞれの個性の尊重と自由な発想を育む環境。企業は一人ひとりの力の集結によって動きます。

◆ 人間尊重の経営
はじめに「人」ありき、人と人との出会いを大切にする、当社の基本スタンスです。

◆ 堅実と革新の経営
的確な現状把握と、未来を据える力も全社員一体となって取り組んでいます。