株式会社イケダ 社屋新築工事 地鎮祭

2022年10月7日 弊社グループ会社 株式会社 イケダ社屋新設工事の地鎮祭が執り行われました。

清祓い(きよはらい)の儀 建築する土地を祓い清め、工事関係者などに災いが生じないよう祈願するものです。

刈初(かりぞめ)の儀で、松本伸幸社長が斎鎌(いみかま)を入れます。
「エイ、エイ、エイ」と声を出しながら、三回鎌で盛砂(もりずな)の草をつかんで刈る動作をし、草を抜いて下におきます。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)で、松本繁文副社長(株式会社イケダ取締役)が玉串を神様への捧げものとして祭壇に奉納しました。

設計を担当してくださった、SARC 計画研究所主宰 佐々木省 悟様です。

施工を担当してくださった、株式会社浜松建設代表取締役 濵松 和夫様です。
神酒拝戴(しんしゅはいたい)を行い、株式会社イケダ社屋新築工事の地鎮祭を滞りなく取り納めました。